岸和田市

猿とモルターレは岸和田市の古民家コーヒースタンド(カフェ)

猿とモルターレはこんな人にオススメ!

  • くつろげるカフェに行きたい
  • 古民家カフェに行きたい
  • 美味しいコーヒーが飲みたい

猿とモルターレのおすすめ度

僭越ながら、泉州すっきゃねん編集部がおすすめ度を表現させていただきました。

食材へのこだわり
外観・内装と価格のバランス
店員さんの笑顔

猿とモルターレは古民家カフェ

猿とモルターレは、岸和田市の山直にある古民家カフェです。

岸和田市にあるカフェ猿とモルターレ

salto mortaleはイタリア語で「決死のジャンプ」という意味らしいです。
響きが「猿とモルターレ」なんて、面白いですね。

駐車場もお店のよこに3台分ありました。
近くに駅などはないので車で行くしかない場所ですが(近い方は自転車で)、お店のよこに駐車場があるので安心ですね。

 

猿とモルターレのメニューと値段

  • カフェラテ500円+税
  • 抹茶ラテ600円+税
  • 季節のパフェ850円+税
  • わらび餅パフェ500円+税
  • マンゴーアイス300円+税

他にもドリンクメニューはいっぱいあります。

トーストメニューもいろいろありました。

猿とモルターレはコーヒースタンドが基本なので、カフェというよりコーヒースタンドですね。
コーヒーを味わいながら、少し軽食もある、というお店です。

コーヒースタンドという言葉が専門用語っぽくて難しいように感じるので、筆者はまとめて「カフェ」と呼んでいます。

 

編集部
編集部
美味しいコーヒー&スイーツなので、カフェ?!

 

猿とモルターレは自家焙煎したコーヒー豆も販売しています。

岸和田市にある古民家カフェ猿とモルターレ

いい感じにローストされたコーヒー豆。

猿とモルターレのコーヒーを自宅でも楽しみたい方は是非。

贈り物にも良いかもですね。

猿とモルターレ季節のパフェ

猿とモルターレでは季節のパフェがあります。

今の季節はぶどう。

岸和田市にあるカフェ猿とモルターレ
編集部
編集部
可愛いー!

ぶどうの切り方が可愛くて、パフェみて嬉しくなりました。

(しかし手は汚れる)

パフェの中身はこんな感じです。

岸和田市の古民家カフェ猿とモルターレ

ラスク、チーズケーキ、ガトーショコラ、キャラメルの何か、ミルクゼリー的な何かが入っていました。

パフェの中に入っているケーキ的な何かがすごく美味しかったです。

猿とモルターレはくつろげるカフェ

猿とモルターレは、靴を脱いで上がるタイプの古民家カフェです。

くつろげるカフェです。

岸和田市にある古民家カフェ猿とモルターレ

テーブルそれぞれにくつろげる系のクッションが置かれていて、座りながら女子(?)トークに花が咲きます。

いい感じの広さに、いい感じのテーブルの低さ。

くつろげるカフェを追求すると猿とモルターレ形式になるのですね。

猿とモルターレの店舗情報

住所 岸和田市山直中町577-1
アクセス 車でビューっと山手に行った所
営業時間 9時〜17時
定休日 水曜と不定休
電話 072-424-3231
駐車場 3台分あり
支払い方法 現金

2019年10月の情報です。